トランスポンダー・イモビライザー

keylock-service.jp

 

トランスポンダーの技術を応用した次世代のキーシステムであるイモビライザー(IMMOBILIZER)とはIMMOBILIZE=固定する=”動かなくする”装置のこと。キーに埋め込まれた小型通信チップ(トランスポンダー=トランスミッターとレスポンダーとを合わせた造語)にあらかじめ記憶された固有のIDコードを持っている。イグニッションにキーを差し込む事により固有コードはアンテナに送信される。アンプを介し車両側ECUに送られ、ECUに記憶されている固有コードとの電子的な照合が行われる。合致した場合のみエンジン始動が可能となる。したがって、従来のような機械的に照合されただけのキーでは、キーシリンダーは回ってもエンジンが始動出来ないことになる。不正に作った機械的な合鍵では車両盗難は不可能となる。このようにイモビライザーシステムは車両盗難を防ぐという観点からすれば非常に優れたシステムと言える。このシステムは一昔前(1990年代)は一部高級車だけに装備されたものであったが、最近では軽自動車やファミリーカーにも採用されてきている。

イモビライザー(トランスポンダー)登録ツール

イモビライザー(トランスポンダー)登録ツール



イモビライザーのタイプについて

ひとくちにイモビライザーといっても、そのタイプはさまざまです。また、同じメーカー、車種、年式によっても違っています。現時点でそのタイプを大きく分類すると、

●FIXEDコード(固定コード)

トランスポンダーチップのIDが固定のもので、紛失作成する際は、車両ECUの記憶内容をリセット(初期化)するか、ECUを交換しなければなりません。合鍵複製の際は新たにカットしたキーに既存のキー(マスターキー)のデータをコピーする、という方法となります。

●CRYPTOコード(変換コード)

トランスポンダーチップのIDが変換出来るタイプ。紛失作成する際は、車両ECUの記憶内容 を新たに上書きします。この作業後に、紛失したはずのキーが見つかっても、そのキーでエンジンを始動することが出来なくなります(再度登録すれば使用可能)。合鍵作成の場合も車両ECUの記憶内容を上書きしながら認知本数を増やす、という方法になるため、手持ちの全てのキーを同時に再登録することとなります。ですから、合鍵作成を依頼される際は、お手持ちの全てのキーを持参ください。CRYPTOコードタイプのキーを登録(紛失作成・合鍵作成ともに)する場合、登録マシンを車両ECUにつないで行うため、メーカー・車種・年式によって、PINコード(車両ECUにアクセスするための暗証番号)が必要な場合があります(国産車ではニッサン、マツダなど。外国車は殆ど必要)。その場合は車両VIN番号(固有通し番号)などから検索ソフトやオンラインで取り寄せておこないますが、中には取り寄せ出来ないものがあります。取り寄せ出来ないものは登録できないのでご了承下さい。

●ROLLINGコード

このタイプは、エンジンを始動・停止するたびにトランスポンダーチップのIDが自動で書き換えられるもので、代表的なものに、BENZ、BMW、VOLVO等があげられます。このタイプは、現時点で紛失作成・合鍵作成ともに対応出来ません。

車がどのタイプを使用しているかは、メーカー・年式・車種・グレードにより判断できるので、ご依頼される際は出来るだけ詳しく車両情報をお伝え下さい。

注)最新式のスマートキータイプの紛失作成は現時点ではディーラーのみの対応となります。紛失された際はお近くのディーラーへご相談ください。追加登録の場合は別途ご相談ください。但し追加登録の場合は車両ECUがバグを起こす可能性があり、元鍵でもエンジンがかからなくなるリスクがあるため、追加登録のみの場合はディーラーへお願いされることをお勧めします。価格的にも安く済ませることができます。 

イモビライザーの仕組みイモビライザーチップ入りのキー

 

イモビライザーキーを紛失され当店で対応させていただいたお客様の声

K・K様(栃木県宇都宮市)
約10年前の事、トヨタランドクルーザー100のキーを完全紛失し困っていました。当時、栃木県内でイモビライザーキーの対応をされている鍵屋さんはほとんどありませんでした。首都圏の鍵屋さんにお願いしようと思いお値段を聞いてびっくり!仕方なくパソコンで検索したら滋賀県でやっておられることを知り電話しました。かなり遠方なので即断られると思っていましたが、キーロックサービス湖東・湖北エリア出張所の代表田村さんが快く引き受けてくださいました。高速代や技術料、出張料をすべて加算しても首都圏の鍵屋さんよりもかなり安くてこちらも反対にビックリ(笑)前日の夕方に滋賀県を出発され、翌日の朝に当方へ到着、作業をしていただきました。車両の助手席に潜り込みコンピューターを外して作業をされている様子を見せていただきました。長旅でお疲れだったところですが、終始笑顔で作業をされていてこちらも安心感を抱きました。その後、田村さんがどうされているのか気になりネットで検索したら今も変わらずご活躍されていることを知り安心いたしました。作っていただいたキーで愛車は今も現役バリバリで頑張ってくれています。

 

R・H様(愛知県名古屋市)
日産フェアレディーZのキーを失くしました。ディーラーへ相談したらコンピューターASSYの取り換えやカギ代や登録に約20万円かかると言われ意気消沈。いろいろと探していました。でもどこの鍵屋さんも10万円以上かかりますとの回答。それでもディーラーに比べて安いので頼もうかなと思っていた時にたまたまネットで見つけた滋賀県のキー・ロック・サービス湖東・湖北エリア出張所さんのホームページ。さっそく電話をして値段を聞いてみるとかなり安い!遠方ですが大丈夫ですか?と念を押しましたが大丈夫です、との回答を頂きお願いすることにしました。ツールを車両につなぎ、パソコンでなにやら暗証コードのようなものを検索して登録されていました。スタッフの方は「メーカーや車種、年式によって方式が違うのでカギ屋はそれに対応するツールを持つのに費用が掛かるためイモビライザーキーを失くしたときには高くつきますので今後はご注意くださいね!」とアドバイスしていただきました。

 

このほか、滋賀県内でも多くの方々よりお声を頂いておりますが、まとめ次第記載させていただきます。

カギのレスキュー・鍵のトラブル救急、鍵のプロが解決します

滋賀県の鍵屋キー・ロック・サービス 鍵の取替え・カギ開け(解錠)・カギ取付け・鍵作成・
鍵のトラブル緊急サービス、ネットワークで対応。

 

滋賀県 大津市・草津市・守山市・湖南市・野洲市・栗東市・甲賀市・ 高島市、 他、湖西地域・湖南地域。
滋賀県 近江八幡市・東近江市・彦根市・長浜市・米原市 犬上郡多賀町・甲良町・豊郷町、蒲生郡竜王町・ 日野町、 愛知郡愛荘町、他、 湖東地域・湖北地域。

 

free 0120-690-787

【公式】滋賀県全域 カギ(鍵)と錠前の事なら 防犯設備士運営の鍵屋キー・ロック・サービス。
HOME